過去の記事 RSSicon

屋宜氏が3選/大里村長選 2002年8月12日 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 
  【大里】任期満了に伴い8年ぶりの選挙となった大里村長選挙は11日に投票が行われ、即日開票の結果、無所属現職の屋宜由章氏(61)=公明推薦=が4104票を獲得、無所属新人で前JAおきなん専務理事の島袋精勇氏(59)に909票差をつけて三選を果たした。
  屋宜氏は3期目に向けて、「選挙選で約束した政策を実現し21世紀にふさわしい村づくりをしたい」と抱負を語った。
  当日の有権者数は8723人で、投票者総数は7445人、有効投票数7299票、無効146票。不在者投票は1061人。投票率は前回を18・53ポイント上回る85・34%だった。
  屋宜 由章(やぎ・よしゆき)1941年生まれ。南部農林高卒。74年に村議選初当選。連続5期村議を務め、そのうち3期は議長。94年に村長選初当選。98年は無投票当選。同村稲嶺出身。
 
 ◇大里村長選開票結果
 当 4104 屋宜由章 無現
  3195 島袋精勇 無新 (選管最終)
 
 注:屋宜の宜はワかんむり
 


今日の記事一覧>>


関連すると思われる記事

powered by weblio


PR

  • モンドセレクション最高金賞を受賞した琉球もろみ酢で健康維持に!


過去の記事一覧


過去の記事を見る場合はこちらをクリックするか、 ページ右上のサイト内検索をご利用ください。