過去の記事 RSSicon

住民票コード、直接交付を開始/那覇市 2002年8月12日 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 
  住民基本台帳ネットワークに伴って、那覇市は12日午前から希望者に対し住民票コードの直接交付を始めた。窓口が設けられた市役所本庁3階の議会内会議室には、直接交付を希望する市民が訪れ、職員から通知書を手渡しで受け取っていた。
  市は、住民票コードを普通郵便で通知する予定だが、盗難などを懸念する市民の声が寄せられたことから、希望者には直接交付することを決めた。直接交付は12日から14日までの3日間。15日に郵送する。
  この日は午前10時までに24人が訪れた。交付窓口は9人の職員で対応、本人確認や交付など作業を慎重に進めていた。コードを受け取った70代の男性は「国の法律だからやむを得ない。新聞で見て、直接取りに来た。後で間違いなどがあったら大変」と話していた。
  期間内に取りに来られない人については14日までに申し込めば、21日まで受け取りが可能。申し込みは098(863)0027。
 


次の記事:八重山高に文部大臣賞/全国高...>>
アイコン 今日の記事一覧 アイコン 今月の記事一覧 アイコン 最近の人気記事


関連すると思われる記事

powered by weblio


過去の記事一覧


過去の記事を見る場合はこちらをクリックするか、 ページ右上のサイト内検索をご利用ください。