過去の記事 RSSicon

フランス空手家と親交/沖縄文化民間交流協会 2002年8月8日 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 
  県立武道館で今月2日から4日まで開かれた「第二回沖縄小林流空手世界大会」に参加するため来沖していたフランスの「王修会インターナショナル沖縄小林流空手道・古武道」(知念賢祐会長)を招いた「琉球舞踊フランス空手団歓迎公演」(主催・沖縄文化民間交流協会)が7日夜、那覇市内の自治会館で関係者が出席して行われた。
  会場では「若衆くてぃ節」などの琉舞が演じられ、その後、フランスの王修会道場の門下生約60人が演武を披露した。
  同世界空手大会に参加するため知念会長の郷里・伊江島で練習を積んだ門下生から同島人材育成会に記念品が贈られた。
 


今日の記事一覧>>


関連すると思われる記事

powered by weblio


PR



過去の記事一覧


過去の記事を見る場合はこちらをクリックするか、 ページ右上のサイト内検索をご利用ください。