過去の記事 RSSicon

ダイエー、パート解雇者へ慰労金/県労連に言明 2002年8月22日 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 
  県内のダイエー関連六店舗の閉鎖で9月末までに約800人の解雇者が出る問題で、県労連(仲里孝之議長)は21日、パート労働者の再就職に責任を持つよう浦添市のダイエー沖縄事務所を訪ね、要請した。ダイエー側はパート従業員全員に慰労金を支払う方向で進めていることを伝えた。
  県労連の嶺間信一事務局長は「ダイエー側は雇用対策本部を作ったが、離職者が全員再就職できるまで対応するのか分からない」と述べ、疑問視した。
  ダイエー広報室は慰労金について、平均月収を基準として支払う方向で検討しており、現在支払額について調整を進めていると説明した。
  県労連は午前中、沖縄労働局(岩崎修局長)に対して、県地方最低賃金審議会が7日に最低賃金を時間給で604円とする答申をしたのを受けて異議申出書を提出した。
  県内の最低賃金は同審議会の答申を受けて、労働局長が決定するもので、同審議会は7日に時間給を604円で据え置き、日額給での表示を廃止するなどを答申していた。
 


今日の記事一覧>>


関連すると思われる記事

powered by weblio


PR



過去の記事一覧


過去の記事を見る場合はこちらをクリックするか、 ページ右上のサイト内検索をご利用ください。