過去の記事 RSSicon

大阪ストリートミュージックで大賞受賞/石垣市出身の「やなわらばー」 2002年8月22日 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 
  石垣市出身の東里梨生(りお)さん(19)と石垣優さん(19)の女性2人のグループ「やなわらばー」が、このほど大阪市で開催された湊町ストリートミュージックコンテスト(主催・大阪市)でグランプリに輝いた。受賞曲の「青い宝」は2人の初作品。リーダーの東里さんは「本当にびっくりした。石垣にいる若い人に歌を聞いてほしい」と話している。
  2人は昨年4月、大阪市内の音楽専門学校に入学し、11月から音楽活動を始めた。東里は生ギターとボーカル、石垣さんは三線とボーカルと担当し、現在、ライブハウスで月5、6回のステージをこなす。
  「青い宝」は石垣の青い空や海をテーマにした。「大阪に来て島の良さが分かった。海や空が青いのは当たり前だと思っていたが、あんなに美しいんだなと実感している」(東里さん)という思いを歌に込めた。
  湊町ストリートミュージックコンテストは、路上でライブ活動を展開する音楽家を対象に開催された。288組が応募した。審査員の1人、音楽イベントのプロデューサーの河野賢二さんは、「出場者の中にはセミプロもいたが、二人の素直な気持ちが三線とギターで奏でられたことが、審査員の目を引いた」と解説している。
 


次の記事:米軍F15、沖縄本島の南海上に墜落 >>
アイコン 今日の記事一覧 アイコン 今月の記事一覧 アイコン 最近の人気記事


関連すると思われる記事

powered by weblio


過去の記事一覧


過去の記事を見る場合はこちらをクリックするか、 ページ右上のサイト内検索をご利用ください。