過去の記事 RSSicon

日ハム社長が東風平町視察/来春、2軍キャンプ 2002年8月1日 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 
  来春から東風平町で二軍キャンプを行う日本ハムファイターズの小嶋武士代表取締役社長が7月31日、キャンプの行われる東風平町野球場を視察した。金城栄幸町長も同行した。
  3日落成予定のグラウンドを見た小嶋社長は「両翼98メートル、センター122メートルの素晴らしい球場。土が軟らかいので選手のけがも防げて、安心して練習にうち込める」と絶賛した。金城町長は「プロ野球のキャンプで地域の青少年に夢と希望を与えることができる。地域と一体となったキャンプになるよう野球教室などを開いてほしい」と要望した。
  小嶋社長は1日、県から観光功労賞を受ける。
 


今日の記事一覧>>




関連すると思われる記事

powered by weblio


PR



過去の記事一覧


過去の記事を見る場合はこちらをクリックするか、 ページ右上のサイト内検索をご利用ください。