過去の記事 RSSicon

目指せ深紅の優勝旗/中部商業高で選手激励会 2002年8月1日 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 
  【宜野湾】県代表として第84回全国高校野球選手権大会へ出場する中部商業の選手激励壮行会が7月31日午後、同校体育館で行われた。知花真育主将は「出場だけでなく、甲子園で勝つことを目標としてきた。深紅の優勝旗を持ち帰れるよう頑張りたい」と力強く決意。詰め掛けた父母や関係者から大きな拍手が起こった。
  壮行会には、比嘉盛光宜野湾市長、宮城明県高野連会長、父母やOBのほか地元の少年野球チームのメンバーら多数が出席した。島尻浩希校長は「県代表の春夏通じた60勝目を中部商業で達成してほしい。応援をよろしくお願いします」と述べ、このあと関係者が「宜野湾市からの31年ぶり出場おめでとう」「甲子園を楽しんでほしい」と選手を激励した。
 


今日の記事一覧>>




関連すると思われる記事

powered by weblio


PR



過去の記事一覧


過去の記事を見る場合はこちらをクリックするか、 ページ右上のサイト内検索をご利用ください。