過去の記事 RSSicon

平和の集いに宗派超え600人出席/摩文仁 2002年8月16日 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 
  【糸満】終戦記念日の15日、「沖縄から世界へ広げよう 平和の祈り」を主題に県内の宗教者が宗派を超えてつくる沖縄宗教者の会が、糸満市の沖縄平和祈念堂で第12回祈りと平和の集いを開いた。県内14の宗派、県遺族連合会、県の関係者ら約600人が出席した。
  各宗派の小・中・高校生の代表が「真の平和の実現は、信頼し、許し合い、自然の命を大切にする心から始まる。宗教や思想を超え平和の祈りを集め、沖縄から世界の平和を広げる努力を続けることを誓う」と宣言した。
 


今日の記事一覧>>


関連すると思われる記事

powered by weblio


過去の記事一覧


過去の記事を見る場合はこちらをクリックするか、 ページ右上のサイト内検索をご利用ください。