過去の記事 RSSicon

りゅうぎん紅型展始まる 2002年8月13日 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 
  第11回りゅうぎん紅型デザイン公募展作品展(主催・琉球銀行、共催・琉球新報社)が13日、リウボウホールで始まった。今回の応募作45点に歴代の入賞作13点の計58点を展示。伝統技法を踏まえつつ沖縄の風物を取り入れた創造性あふれる作品が紹介されている。18日まで。入場無料。
  オープニングセレモニーで大賞を受賞した瑞慶山和子さん(52)=那覇市、琉球舞踊教師=ら入賞者5人に賞状と副賞が贈られた。
  主催者を代表して大城勇夫琉球銀行頭取が「伝統から革新を生み出す素晴らしい紅型の世界に浸ってほしい」とあいさつ。
  瑞慶山さんは「娘の励ましがあって大賞にたどり着いた。生活の中に生きる紅型をこれからも作りたい」と喜びを語った。
  会期中、毎日正午と3時の2回、りゅうぎん子供紅型教室を開催する。受け付けは直接会場で。問い合わせは琉銀営業企画課098(860)3330まで。
 


次の記事:教諭ら対象に平和ガイド養成講...>>
アイコン 今日の記事一覧 アイコン 今月の記事一覧 アイコン 最近の人気記事


関連すると思われる記事

powered by weblio


過去の記事一覧


過去の記事を見る場合はこちらをクリックするか、 ページ右上のサイト内検索をご利用ください。