過去の記事 RSSicon

「沖縄・なぜ長寿か」をテーマに講演/沖縄大学吉田教授 2002年8月25日 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 
  沖縄の自然環境などウエルネスに関する人材育成を目的にした沖縄元気塾(日本ウエルネス協会、ウエルネスフロンティアセンター共催)が24日、那覇市内のホテルで開かれた。沖縄大学の吉田朝啓教授が「沖縄・なぜ長寿か」をテーマに講演し、気候風土や食習慣などが沖縄に長寿をもたらしていると説いた。
  吉田氏は、(1)風土病など疾病対策の成功(2)温暖な気候風土(3)合理的な食習慣(4)寛容、温雅な精神風土-が沖縄の長寿を支えてきた四大要素と説明した。
  しかし、祖先から受け継いできた簡素な食生活から、ファストフード、糖分の多い飲料水に偏りつつある現状に危機感を訴えた。また、「県外の人たちが沖縄に来ると、ほっとすると言うように、沖縄は年寄りを阻害しない社会をつくっている」と語り、高齢者にとって物理的に満たされるよりも存在を認め、役割を与えることが理想的とした。
 


今日の記事一覧>>




関連すると思われる記事

powered by weblio


PR



過去の記事一覧


過去の記事を見る場合はこちらをクリックするか、 ページ右上のサイト内検索をご利用ください。