エンタメ RSSicon

ベスト盤のような充実感 絢香 「Sing to the Sky」2008年7月2日 
このエントリーをはてなブックマークに追加

絢香の「Sing to the Sky」

 今年に入って、自身主催のイベントを成功させ、さらに精力的な活動を続ける絢香。20歳とは思えぬ堂々とした歌いぶりで、すでに貫禄すら感じさせます。
 そんな彼女による待望のセカンドアルバムは、シングル「おかえり」「手をつなごう」、ボーナストラックとして、コブクロとの共演で話題を呼んだ「WINDING ROAD」までもが収録された、ベスト盤のような充実感がある全16曲入りです。
 ファーストアルバムのレベルが高かっただけに、本作への期待が高まっていましたが、それを全く裏切らず、さらにパワーアップ! 前作以上に、生の臨場感が伝わるようなシンプルなサウンドメークで、作品に幅を持たせています。
 彼女のボーカルも、1曲ごとに多彩な表情を見せていて、これまでの力強さに優しさがプラスされた印象を受けます。歌うことが大好きだという真摯な思いが、作品を通じて熱いメッセージとなり、たくさんの「LOVE&PEACE」をもたらします。
 (ワーナー・3150円)=菊地利彦・筆
(共同通信)


次の記事:音楽でエコ発信 あじさいミュージック>>
アイコン 今日の記事一覧 アイコン 今月の記事一覧 アイコン 最近の人気記事




関連すると思われる記事

powered by weblio


PR



エンタメ一覧


過去の記事を見る場合はこちらをクリックするか、 ページ右上のサイト内検索をご利用ください。