教育 RSSicon

授業料減免者9% 県立高校2008年7月9日 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 県立高校の2008年度授業料減免承認者は5月末現在、過去最高の4138人で在籍者の9%、減免率は07年度同時期と比べ0・76ポイント上昇していることが8日、県議会一般質問の答弁で分かった。前田政明氏(共産)への答弁。
 08年度の一括申請で授業料減免措置を申請したのは5900人で、承認者が4138人、不承認者が1762人。70%の生徒が承認された。減免措置には一定の所得基準や勤怠状況などの条件を設けている。不承認の理由は「一定の収入がある」が1610人、「勤怠状況などが悪い」が152人だった。
 仲村守和県教育長は「家計状況などを総合的に勘案し、勤怠状況についても弾力的な運用を図りながら適切な運用に努めたい」と述べた。
 授業料減免制度は06年度に8%枠を撤廃し、07年度から離島出身や災害などで被災した生徒に対する審査基準を緩和している。


次の記事:畜産経営で全国頂点 多宇司・...>>
アイコン 今日の記事一覧 アイコン 今月の記事一覧 アイコン 最近の人気記事


関連すると思われる記事

powered by weblio


PR

  • モンドセレクション最高金賞を受賞した琉球もろみ酢で健康維持に!


教育一覧


過去の記事を見る場合はこちらをクリックするか、 ページ右上のサイト内検索をご利用ください。