スポーツ RSSicon

美東、2度目V 県中学野球2008年7月25日 
このエントリーをはてなブックマークに追加

美東―大浜 大浜打線を1安打に抑え、完投した名城磨男=北谷公園野球場

 第60回県中学野球選手権大会(主催・県中学校体育連盟、県教育委員会、琉球新報社)の最終日は25日、北谷公園野球場で決勝が行われ、美東が大浜に10―1で勝利、30年ぶり2度目の優勝を決めた。
 美東は5回表、7番・小玉翔太がチーム初の中前打を放ち、短打と相手ミスから満塁のチャンスをつくった。1番・中根奨の内野安打と2番・永山隼人の右前打で3点を奪い、逆転した。
 6回表にも、6番・宮里光貴の適時二塁打や小玉のセーフティースクイズなどで5点を加え、大浜を突き放した。
 美東は1回裏、守りのミスから1点先制を許したが、以降は先発・名城磨男が大浜打線を抑えた。
 大浜は1回裏、1番・喜友名真士が死球で出塁、送りバントなどで三塁まで進むと、3番・登野城吉宗のセンターへの犠牲フライの間に先制のホームを踏んだが、2回以降は美東の名城を崩せなかった。


次の記事:「沖合移動 暗黙の合意」 普...>>
アイコン 今日の記事一覧 アイコン 今月の記事一覧 アイコン 最近の人気記事




関連すると思われる記事

powered by weblio


PR



スポーツ一覧


過去の記事を見る場合はこちらをクリックするか、 ページ右上のサイト内検索をご利用ください。