米軍の犯罪・事件・事故 RSSicon

米軍属事故 検察側、禁錮2年求刑 弁護側は執行猶予求める2012年2月1日 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2011年1月に沖縄市で交通死亡事故を起こし、会社員男性=当時(19)=を死亡させたとして、自動車運転過失致死の罪に問われたルーフェイス・ラムジー被告(24)の論告求刑公判が1日、那覇地裁(鈴木秀行裁判長)であった。検察側は禁錮2年を求刑。弁護側は執行猶予付き判決を求めた。
 同事故では、ラムジー被告が公務中だったため、那覇地検は不起訴にしたが、遺族からの不服申し立てを受けた那覇検察審査会が起訴相当と議決。県内世論の盛り上がりなどで11年11月に日米地位協定の運用改善がなされ、同月に那覇地検が起訴していた。【琉球新報電子版】


次の記事:ファンサービス充実 中日マス...>>
アイコン 今日の記事一覧 アイコン 今月の記事一覧 アイコン 最近の人気記事


関連すると思われる記事

powered by weblio


PR

  • モンドセレクション最高金賞を受賞した琉球もろみ酢で健康維持に!


米軍の犯罪・事件・事故一覧


過去の記事を見る場合はこちらをクリックするか、 ページ右上のサイト内検索をご利用ください。