地域 RSSicon

ハゼの春、暑い熱い 佐敷字冨祖崎2012年3月7日 
このエントリーをはてなブックマークに追加

仲むつまじく寄り添うトカゲハゼ=6日午後3時ごろ、南城市佐敷字冨祖崎(諸見里真利撮影)


 南城市佐敷字冨祖崎の干潟で6日、トカゲハゼの求愛行動が見られた。例年3月後半から4月にかけて見られるが、ぽかぽか陽気に誘われたのか数匹が誇示するように立ち上がったり、相手を見つけ寄り添っていた。
 トカゲハゼは環境省などのレッドデータブックで絶滅危惧種とされている。国内では沖縄にのみ生息しており体長は15センチ程度、背びれが長く、帆柱のようになっている。県内では冨祖崎のほかに中城湾が最大の生息地となっている。
 6日は南からの高気圧の影響で各地で気温が上昇。波照間島で28・4度を記録した。

英文へ→Bearded mudskippers enjoy the spring weather


次の記事:支援活動助成継続へ 東日本大...>>
アイコン 今日の記事一覧 アイコン 今月の記事一覧 アイコン 最近の人気記事


関連すると思われる記事

powered by weblio


地域一覧


過去の記事を見る場合はこちらをクリックするか、 ページ右上のサイト内検索をご利用ください。