政治 RSSicon

識名トンネル補助金返還 仲井真知事が謝罪2012年3月12日 
このエントリーをはてなブックマークに追加

識名トンネル国庫補助金返還で謝罪する仲井真知事(左から3人目)と県首脳ら=12日午後1時30分すぎ、県庁

仲井真弘多知事は12日、識名トンネルの国庫補助金返還問題について県庁で会見し、「県政に対する信頼を損ねたことに県民に深くおわびする」と謝罪したが、自身を含めた責任の取り方には具体的に言及しなかった。 国への返還総額は5億7886万3779円で、うち金利負担分は補助金受領日から年率5%で起算した7177万6779円。 仲井真知事は問題の経過や再発防止策などは「できるだけ速やかに県としての総括報告書をまとめ公表し、6月議会をめどに県民が納得のいく対応を行う」と述べた。
 責任問題については、「私自身の処分はもとよりこの問題に関わった職員および幹部の監督責任も関係法令に照らして厳正に対応する」と述べたが、具体的な責任の取り方は「もう少し時間をください」と保留した。【琉球新報電子版】


次の記事:ヤツガシラ、座間味飛来>>
アイコン 今日の記事一覧 アイコン 今月の記事一覧 アイコン 最近の人気記事


関連すると思われる記事

powered by weblio


政治一覧


過去の記事を見る場合はこちらをクリックするか、 ページ右上のサイト内検索をご利用ください。