地域 RSSicon

ビアジャッジを取得 南都酒造所・具志堅武幸さん2007年5月4日 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ビアジャッジの資格を取得した具志堅武幸さん=南城市のおきなわワールド文化王国・玉泉洞内の南都酒造所

 【南城】南城市のおきなわワールド文化王国・玉泉洞内にある南都酒造所製造第二課主任の具志堅武幸さん(32)がこのほど、日本地ビール協会が認定するビール審査資格「ビアジャッジ」を取得した。同酒造所からは2人目のビアジャッジの誕生。具志堅さんは地ビール「ニヘデビール」の製造を行っており、「出来栄えを客観的にチェックできるようになった。品質の安定に努めたい」と話している。
 同資格にはビールのスタイル、醸造、原料、オフフレーバーに関する専門知識と鋭い味覚が求められる。講習を受けた後、筆記試験、官能評価(テイスティング)を経て取得する。
 具志堅さんは昨年、ビアジャッジを取得した同酒造所係長の糸数幸紀さんのアドバイスを受けながら、資格取得に励んだ。
 具志堅さんらが製造している「ニヘデビール」は名水百選にも選ばれた垣花樋川支流の地下水を使い、生きた酵母菌がろ過されないまま自然にビールに入っているのが特長だ。
 「温度管理には特に気を使う」と具志堅さん。学校の教室一つ分ほどの広さの工場でビールを製造。麦芽の仕込みから瓶詰めまで3人の職員で行っている。
 2006年には「ビールのオリンピック」ともいわれる「ワールドビアカップ」で銀賞を受賞。日本地ビール協会が主催する「国際ビール大賞」でも04年から3年連続で銀賞に輝いている。
 具志堅さんはビアジャッジの知識を生かし、「『ニヘデビール』を金賞の取れるビールに育てたい。オリジナルのビールを3種類、4種類と増やしていきたい」と意気込みを話した。


次の記事:終盤にかけ緩やか拡大 りゅう...>>
アイコン 今日の記事一覧 アイコン 今月の記事一覧 アイコン 最近の人気記事


関連すると思われる記事

powered by weblio


PR

  • モンドセレクション最高金賞を受賞した琉球もろみ酢で健康維持に!


地域一覧


過去の記事を見る場合はこちらをクリックするか、 ページ右上のサイト内検索をご利用ください。