経済 RSSicon

自動採尿できる介護用品2007年5月8日 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 日立製作所とユニ・チャームは4月27日、使い捨ておむつとポンプを組み合わせた高齢者介護向けの自動採尿システム=写真=を開発したと発表した。おむつに組み込んだセンサーが排尿を検知すると、ポンプが動いて尿を吸引し容器にためる仕組み。
 おむつの交換回数を従来の1日5、6回から1、2回に減らすことができ、介護者の負担を軽減できるという。価格は数万円程度の見通しで、早期の商品化を目指す。


次の記事:第1回ニュース時事能力検定>>
アイコン 今日の記事一覧 アイコン 今月の記事一覧 アイコン 最近の人気記事


関連すると思われる記事

powered by weblio


経済一覧


過去の記事を見る場合はこちらをクリックするか、 ページ右上のサイト内検索をご利用ください。