経済 RSSicon

「本場といったら沖縄です」 県産ゴーヤー内外にPR2007年5月9日 
このエントリーをはてなブックマークに追加

仲井真弘多知事にゴーヤーの旬入りを宣言した県農水産物販売促進協議会の赤嶺勇会長(左から2人目)ら=8日午後、県庁知事応接室

 県内外に広くゴーヤー(ニガウリ)をアピールしようと、県農水産物販売促進協議会の赤嶺勇会長(JAおきなわ理事長)らが8日午後、県庁に仲井真弘多知事を訪ね、ゴーヤーの旬入りを宣言するとともに、収穫されたばかりのゴーヤーを贈った。
 生産者を代表しJAおきなわ北部地区野菜生産出荷協議会の比嘉繁森ゴーヤー・インゲン専門部会長が「これからも生産者は頑張ってゴーヤーを作っていくので、よろしくお願いしたい」とあいさつした。
 ゴーヤーを受け取った仲井真知事は「制定当初は販売面で大変な苦労をされたと伺っている。現在では、ゴーヤーは県を代表する健康野菜として親しまれるようになった。関係者の努力に敬意を表したい。県としても競合産地に負けないように、関係者と一体となって本場沖縄ゴーヤーの生産と消費拡大に取り組んでいきたい」と関係者を激励した。
 その後は参加者全員にゴーヤージュースが振る舞われた。


次の記事:米国直行便取り組む 在沖米商...>>
アイコン 今日の記事一覧 アイコン 今月の記事一覧 アイコン 最近の人気記事




関連すると思われる記事

powered by weblio


PR



経済一覧


過去の記事を見る場合はこちらをクリックするか、 ページ右上のサイト内検索をご利用ください。