政治 RSSicon

10人の留学生沖縄生活に夢 県庁訪問し抱負2007年5月17日 
このエントリーをはてなブックマークに追加

川満茂雄理事長と留学生10人が安里カツ子副知事に留学生の受け入れ状況を報告した=16日午後、県庁

 2007年度県海外留学生受け入れ事業の報告のため、県国際交流・人材育成財団の川満茂雄理事長は16日午後、留学生10人とともに県庁に安里カツ子副知事を訪ね、本年度の留学生の受け入れ状況を報告した。留学生10人はこれから始まる留学生活への意気込みをそれぞれ語った。
 安里副知事はあいさつで「専門分野以外の沖縄の伝統文化にも触れてほしい」と留学生らを激励。将来の沖縄の友好、親善の懸け橋となることに期待した。
 沖縄方言も学び始めたという城間明秀セルソさん(24)は「一見、沖縄方言と日本語は違うけれど、日本古語と比べると近い感じがしてとても興味深い」と話した。


次の記事:>>
アイコン 今日の記事一覧 アイコン 今月の記事一覧 アイコン 最近の人気記事


関連すると思われる記事

powered by weblio


PR



政治一覧


過去の記事を見る場合はこちらをクリックするか、 ページ右上のサイト内検索をご利用ください。