地域 RSSicon

新会長に川平氏 東京沖縄県人会2007年5月21日 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 【東京】東京沖縄県人会の第49回定期総会が20日、東京・渋谷区の青学会館で開かれ、沖縄協会理事で昭和女子大学監事の川平朝清氏(79)が新会長に就任した。任期は2年。3期5年間務めた仲田清祐前会長は名誉会長に就任する。
 けがのため欠席した川平新会長は「県人会はよき伝統は確実に守り続け、変えるべきところは変え、新たな時代を築いていくべきだ。皆さんと心を合わせて、会の発展のために努力する」とのメッセージを寄せた。
 川平氏は那覇市首里の出身。琉球放送常務、沖縄放送協会(OHK)会長、NHK経営主幹を歴任し、1992年に昭和女子大学教授に就任。同大副理事長などを務めた。東京沖縄県人会では副会長の経験がある。
 その他の役員は次の通り。(敬称略)
▽副会長・伊藤須美子(新任)、大城友宏、金城驍、川口喜代子、大城朝夫(以上留任)
▽事務局長・島袋徹(新任)
▽会計・浦崎武夫(留任)
▽監事・大城重信(新任)、長嶺為泰(留任)


次の記事:【フランス】裸体、風景描き2...>>
アイコン 今日の記事一覧 アイコン 今月の記事一覧 アイコン 最近の人気記事


関連すると思われる記事

powered by weblio


PR



地域一覧


過去の記事を見る場合はこちらをクリックするか、 ページ右上のサイト内検索をご利用ください。