スポーツ RSSicon

上里、サッカー代表候補に サッカーU―152007年5月23日 
このエントリーをはてなブックマークに追加

U―15日本代表候補合宿メンバーに選ばれた上里成樹=那覇西高グラウンド

 日本サッカー協会は21日、静岡県内で27日―6月3日の日程で行われるU―15日本代表候補トレーニングキャンプのメンバー24人を発表し、県内からMFとして那覇西高1年の上里成樹が選ばれた。2009年に開催予定のU―17ワールドカップ(W杯)出場に向けた強化が目的。
 上里は175センチ、63キロ。小2の時に大道アレックスでサッカーを始め、中学時代はEACに所属し、主にMFとして活躍してきた。柔らかいボールタッチが身上で、ボールキープを続けながら、冷静に状況を判断して供給するラストパスに定評がある。
 上里は「こういう選抜に声を掛けてもらうことは初めてで驚いた。いいプレーができたらいいと今から楽しみ」と抱負を語り、「ぜひ09年のレギュラーメンバーを取りたい」と意気込んだ。
 大道アレックス時代から上里を指導してきた山下俊郎EAC監督は「ほかとは違う独創的なプレーをしようと常に考えながらプレーすることができる選手。合宿でもひたむきに頑張ってほしい」と期待を寄せる。
 那覇西の松田邦貴監督は「高いレベルの中で練習することで、自分に必要な部分に気付くことができるのではないか。ディフェンスを含めてより深い部分に向かっていくきっかけにしてほしい」と話した。


次の記事:イエーロボディケアセンターオープン>>
アイコン 今日の記事一覧 アイコン 今月の記事一覧 アイコン 最近の人気記事


関連すると思われる記事

powered by weblio


スポーツ一覧


過去の記事を見る場合はこちらをクリックするか、 ページ右上のサイト内検索をご利用ください。