地域 RSSicon

竹富までサバニで航海 石垣の中学生40人が参加2007年5月28日 
このエントリーをはてなブックマークに追加

勢いよくサバニに乗り込み、大海原での航海に挑んだ中学生ら=石垣港

 【石垣】「こぎ出せ!海原へ」をテーマに、県立石垣少年自然の家(新里修所長)主催の石垣島―竹富島間のサバニでの航海がこのほど行われ、中学生らが3隻のサバニに乗り込み、両島間を往復する約6・2キロをこいで伝統的な航海を体験した。
 伝統のサバニで大海原にこぎ出し、心身の鍛錬に努めるとともに、八重山の海の雄大さや素晴らしさを体験してもらおうと、1991年から始まった。
 今年は石垣中学校、石垣第二中、大浜中の男女約40人が参加。前日から練習を行い、本番に臨んだ。
 出発式には保護者らも駆け付け、生徒らを見守った。新里所長は「自身の体力と相談しながら皆と協力して航海に臨んでほしい」と激励した。
 中学生たちは勢いよくサバニに乗り込み、掛け声を掛けながらエーク(かい)をこいだ。
 この日は波も穏やかで、1時間半ほどで竹富島に到着。島で昼食を済ませた後、再びサバニに乗り込み、午後3時ごろに石垣島に到着し、無事に航海を終えた。


次の記事:宇良(1年生砲丸)大会新V ...>>
アイコン 今日の記事一覧 アイコン 今月の記事一覧 アイコン 最近の人気記事


関連すると思われる記事

powered by weblio


地域一覧


過去の記事を見る場合はこちらをクリックするか、 ページ右上のサイト内検索をご利用ください。