沖縄コンパクト事典 RSSicon

尚順 (しょうじゅん)2003年3月1日 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 1873〜1945(明治6.4.6〜昭和20.6.16) 実業家、『琉球新報』、沖縄銀行、沖縄広運(株)など創立。最後の琉球国王・尚泰の四男で、松山王子、松山御殿と呼ばれた。廃藩置県後の首里門閥の頭目的存在で政財界に隠然たる力を発揮した。1893年太田朝敷らと『琉球新報』を創刊。1904年貴族院議員(2期)。13年辞職後は尚家経営に当たり、首里の桃原農園で亜熱帯花木を栽培。博識で書家としても知られた。


『最新版 沖縄コンパクト事典』2003年3月・琉球新報社発行、2,415円(税込)


今日の記事一覧>>


関連すると思われる記事

powered by weblio