沖縄コンパクト事典 RSSicon

程順則 (ていじゅんそく)2003年3月1日 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 1663〜1734(尚質16.10.28〜尚敬22.12.8) 近世琉球の代表的な儒者。1689年に存留通事として渡唐、帰国後『17史』を孔子廟に献じる。1707年に進貢副使として渡唐した際には『六諭衍義』を板行し、薩摩藩を介して将軍吉宗に献上され、寺子屋などのテキストとして普及する。国内では久米村に明倫堂の設置を建議した。漢詩集『雪堂燕遊草』などがあり、日中の文人とも交流する。紫金大夫まで昇位し、久米村総役・名護間切総地頭に任じられる。


『最新版 沖縄コンパクト事典』2003年3月・琉球新報社発行、2,415円(税込)


今日の記事一覧>>


関連すると思われる記事

powered by weblio