沖縄コンパクト事典 RSSicon

『ペルー新報』 (ぺるーしんぽう)2003年3月1日 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 ペルーの邦字紙。1950年に敗戦で虚脱状態にあった日系人の横の連絡をとるために創刊された。初代社長は長谷川治朗。その後、輪転機の老朽化で廃刊寸前のところ、日本の篤志家・神内良一の寄付で新しい印刷機を導入、立ち直った。日刊。


『最新版 沖縄コンパクト事典』2003年3月・琉球新報社発行、2,415円(税込)


今日の記事一覧>>


関連すると思われる記事

powered by weblio


PR