みんなで歌おう「正月でーびる」

 琉球古典音楽などで活躍する大城貴幸さん(28)が本紙のために正月をテーマにした新曲「正月でーびる」を作ってくれた。歌うのは県立芸大2年のかーなー(20)、なみなみ(同)による音楽ユニット「いーどぅし」。新年号に工工四を掲載している。沖縄の文化を取り入れた正月の歌をみんなで歌い、新年を祝おう♪

*ラジオ沖縄の「芸大OB会の夜はこれから」(1月5日午後10時半 ~午後11時)に出演します!


【大城貴幸 プロフィル】 おおしろ・たかゆき 琉球古典音楽安冨祖流絃聲会師範。国立劇場おき なわ組踊研修修了生。県立芸大大学院博士課程。

【いーどぅし プロフィル】かーなー(羽地奏絵、はなじ・かなえ)=右=となみなみ (桃原菜美花、とうばる・なみか)=左=が昨年12月、「若い世代に 伝統芸能を身近に感じてほしい」と願い結成した。24日に初のアルバ ム発売。詳細はいーどぅし公式ホームページ(画像をクリック)で。

【レコーディング参加者】
歌 いーどぅし
三線・笛 大城貴幸
ギター 大城建大郎
箏 池間北斗
太鼓・三板 横目大通
録音 スタジオ四丁目