地域

女性団員がはしご乗り 石垣市消防出初め式

 【石垣】石垣市は10日、市消防本部で市消防出初め式を開き、災害のない町づくりへ決意を新たにした。会場では県内で唯一引き継がれている市消防団伝統の「はしご乗り」が披露され、団員が迫力ある技で火災予防を呼び掛けた。


「はしご乗り」を披露する竹内さんら団員=10日、石垣市の市消防本部

 「はしご乗り」は約6メートルのはしごの上で体操を決める演技。ことしは昨年7月に入団した竹内真穂さん(27)が女性団員として初めて単独技に挑んだ。はしごの最上段で体を横に倒す「藤下がり」を披露した。竹内さんは「これからも女性目線で頑張りたい」と意気込みを語った。