地域

体力回復のカンムリワシ放鳥

 石垣自然保護官事務所は昨年10月、石垣市星野の国道で交通事故に遭い保護し、体力が回復した国の特別天然記念物カンムリワシを放鳥した。
 成鳥の雄で発見時は内臓出血などのけがを負っていたが、元気よく羽ばたき林の中に飛び立った。石垣自然保護官事務所によると、2015年の交通事故件数は7件だった。
 同事務所は「3月ごろまで繁殖期で活動が活発になる。カンムリワシだけでなく動物に優しい運転を心掛けてほしい」と呼び掛けた。
英文へ→Recovered Kanmuriwashi eagle injured in traffic accident is released