地域

旧正月 糸満漁港に大漁旗 白銀堂参拝 健康願う 

旧正月で掲げられた風になびく大漁旗=8日午前9時ごろ、糸満市の糸満漁港

 【糸満】旧正月の8日、糸満市糸満の拝所・白銀堂には朝早くから家族連れなど地域住民が続々と訪れた。「いい正月でーびる」などとあいさつを交わしながら1年の健康祈願と家内安全を祈った。


旧正月に1年の健康を願う親子=8日午前9時ごろ、糸満市糸満の白銀堂

 近所に住む喜納ゆかりさん(37)は「2人の娘の健康祈願に来た。家族が健康であれば幸せ」と話した。隣で娘の世桧華(せひか)ちゃん(3)が「ウートートー」と一生懸命に手を合わせていた。
 赤比儀腹門中代表の安室シズ子さん(82)は、早朝から白銀堂に参拝し、地域の井戸のシリンカーで若水取りをした。安室さんは「33年間欠かさず拝みに来ている。ことしも門中一同が安全に過ごすことができるようにと祈った」と語った。
 糸満漁港では多くの漁船が大漁旗を掲げた。旗が風になびく華やかな光景を写真撮影する人の姿も見られた。【琉球新報電子版】