スポーツ

コラソン快勝6位 趙加入、攻撃力アップ

琉球コラソン-豊田合成 9得点をマークし、勝利に貢献した趙顯章=11日、県立武道館(又吉康秀撮影)

 日本ハンドボールリーグ(JHL)の琉球コラソンは11日、那覇市の県立武道館で豊田合成を38-27で下し、リーグ戦の連敗を5で止めた。通算成績は4勝5敗となり、順位は一つ上がって6位。次戦は13日午後2時から沖縄市体育館で、8位のトヨタ紡織九州と対戦する。(観客数1285人)

 ▽男子
琉球コラソン 4勝5敗
38(18-14)27
  (20-13)
豊田合成 4勝7敗

 【評】コラソンが終始試合のペースを握り、快勝した。開始直後から高めの守備で厳しく当たり、相手に楽なシュートを打たせなかった。攻撃でも棚原や趙のロングシュートに加え、相手のミスから生まれたチャンスを確実に得点に結び付けた。(大城周子)



琉球新報