地域

「食べきれないよ」 又吉さん、80キロ超の山芋収穫

巨大山芋を前にする又吉喜清さん、貞子さん=13日、宜野湾市我如古

 【宜野湾】宜野湾市我如古の又吉喜清さん(87)と貞子さん(87)夫婦が耕す畑で12日、重さ80キロ以上、高さ約80センチ、幅約70センチの一株からなる巨大山芋が収穫された。普段はホウレンソウやネギ、春菊などを中心に耕作する又吉さん夫妻。ことし米寿を迎える2人に健康長寿をあやかり、巨大山芋は地域でも話題を呼んでいる。

 「山芋を植えたのはいつかは覚えていない」と話す喜清さん。植えたのを忘れ、数年前に収穫した野菜を取り置くための日陰の場をつくった。
 しばらくたった昨年11月、日陰下に山芋の葉や木の根のような山芋が地中から顔を出しているのを見つけた。「陰下にあって、掘り出すにも腰が痛い。崩れないようにするためにも3日かかったよ」。喜清さんは顔をほころばせながら振り返る。
 又吉さん夫婦は「2人でも食べきれない大きさ。親戚に配っても食べきれるかねー」と困惑気味ながら、うれしさをにじませている。



琉球新報