スポーツ

「リオへの力にも」 前夜祭、関係者らが交流

 第29回ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント(3月3~6日、琉球GC)の前夜祭が1日、那覇市のANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービューで行われた。大会に出場するプロ選手のほか、県内外の経済関係者らが参加して交流を深めた。


大会での健闘を誓う(前列左から)川満陽香理、山里愛、金城沙希、新城莉李亜、比嘉梨沙(後列左から)上原美希、比嘉真美子、大城美南海、諸見里しのぶ、上原彩子、大城さつき=1日、那覇市のANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービュー

 翁長雄志知事は「国内女子プロの開幕戦が沖縄で開催されることに感謝している。持てる力を発揮して栄えある栄冠を目指してほしい」と選手たちを激励した。
 日本女子プロ協会の小林浩美会長はことしから大会が4日間になることに触れ、「この大会が8月の(リオ)オリンピックの大きな力になることを確信している」と話した。
 昨季に優秀な成績を残した選手への表彰も行われ、賞金女王のイ・ボミらに記念品が手渡された。