地域

ビロードの輝き ボタンヅル開花 名護

ビロードボタンヅルの花と綿毛になる毛が美しい

 【名護】市内の林の中や林道脇の木に巻き付いて咲くビロードボタンヅルが花を咲かせ、種子から伸びた毛のようなものが美しい姿を見せた。


 毛はやがて綿毛のようになり、種子が熟すと銀色に輝き、花とは一味違った見どころがある。そしてタンポポのように、風に乗って飛んでいく。
 葉は3小葉で卵円形。花は円錐花序になり、釣り鐘みたいに下向きに1~3個付ける。褐色を帯びた黄色で先は反り返る。葉の表面がビロード状で花がボタンのようであることから、名が付いた。分布は九州南部から沖縄。キンポウゲ科。
(幸地光男通信員)