地域

ギーマ咲きツルグミ熟す 「うりずん」北部に到来

赤く熟し始めてきたツルグミ

スズランのようにすがすがしい花を咲かせたギーマ

 【名護】やんばる育ちの年配の方には懐かしいギーマの花が風に揺れ、少年のころ夢中になって採ったツルグミが赤く熟し、うりずんの季節を迎えた。


 ギーマは日当たりのよい土手などで生育する。やや赤みを帯びた白い小さな花をスズランのように下向きに咲かせ、すがすがしい。うちなーぐちがそのまま和名になった。奄美大島、沖縄、台湾などに分布。ツツジ科。
 ツルグミは秋に淡褐色の花をつけ、うりずんのころに熟し始める。成長すると他の樹木に寄り掛かる。茎がつる状に伸びる。分布は関東以南、台湾。グミ科。
 名護市の山道を散策していた宮城博文さん(77)=那覇市=は「懐かしいギーマやグミを見て少年のころを思い出した」とうれしそうに話した。(幸地光男通信員)