教育

15歳、旅立ちの春 県内中学卒業式 東中、歴史に幕

在校生や保護者らによる紙吹雪の舞う中、学びやを巣立つ卒業生ら=11日、東村立東小中学校

 【東】県内の中学校の卒業式が11日にピークを迎え、公立中学校145校のうち、約7割に相当する108校で卒業式が行われた。残りの37校は17日までに行われる予定。

 東村立東中学校では11日、4月から村内の全3中学校が統合するのを前に閉校式と卒業式が行われた。卒業生12人が慣れ親しんだ学びやを巣立ち、69年の歴史にいったん幕を閉じた。新年度から同校と有銘中、高江中が統合し、規模を拡大した新たな「東中学校」として制服や校歌を一新する。

 答辞で卒業生の奥本葉月さん(15)は「夢への一歩を踏み出す。学んだことを忘れずに前を向いて歩き続けたい」と力強く語った。