経済

OCVBに新観光PRキャラ 「アロハ! マハ朗だよ」

 沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB、平良朝敬会長)は10日、沖縄観光をPRする男の子の新キャラクター「マハ朗くん」を披露した。沖縄PR大使を務めている「花笠マハエちゃん」やミス沖縄らと一緒に、沖縄の魅力を国内外に広くアピールする。


沖縄観光のPRに向けて決意を示すマハ朗くん(左)とマハエちゃん=10日、那覇市の沖縄産業支援センター

 マハ朗くんはハワイのオアフ島ホノルルの出身で、祖母が沖縄出身の県系3世。昨年開催の第6回世界のウチナーンチュ大会で初めて沖縄を訪れたという設定。「沖縄と世界の懸け橋になりたい」と思い沖縄へ移り住んだが、同大会でマハエちゃんに一目ぼれしたのが本当の理由という。

 趣味はサーフィン、ウクレレ、空手。同日に那覇市の沖縄産業支援センターで開かれた会見では、ウクレレの演奏や空手の演武を披露した。

 今後は国内外で開催される沖縄の観光プロモーションに参加する。平良会長は「新しいキャラクターを導入して、これまで以上に観光立県沖縄のイメージアップを図りたい」と語った。

英文へ→Okinawa Convention and Visitors Bureau introduces new mascot to boost Okinawa tourism