地域

オクラレルカ 薄紫に染め 大宜味

大宜味村喜如嘉のターブクに咲いたオクラレルカ=16日、大宜味村喜如嘉

 大宜味村喜如嘉のターブク(田んぼ)でオクラレルカが見頃を迎えている。ターブク一面に広がる薄紫色の花畑を一目見ようと16日、家族連れや恋人たちが訪れ、にぎわいを見せた。ことしは昨年よりも開花が遅れ、現在は七~八分咲き。23日ごろまで楽しめるという。

 オクラレルカは生け花用として出荷予定で、ターブク近くの直売所でも購入できる。訪れた人たちは写真を撮ったり、ターブク横でカエルを捕まえたりして、春の風物詩を楽しんだ。

 塩屋湾一周トリムマラソン大会を終え、夫婦で訪れた安座間マサエさん(64)は「毎年マラソンの後に訪れるのを楽しみにしている。野鳥の声も聞こえ、緑の山あいもとっても癒やされる」と笑顔を見せた。