地域

伊江島は花いっぱい 22日から「ゆり祭り」

約60品種の花々が咲き誇るフラワーガーデン古堅農園

 【伊江】第22回伊江島ゆり祭り(同実行委員会主催)が22日から、伊江村のリリーフィールド公園で開催される。5月7日まで。

 期間中は真っ白なテッポウユリが会場を埋め尽くし、一面に「白いじゅうたん」が広がる。園内奥の「世界のゆり花壇」には約90品種の色とりどりの花々が楽しめる。多彩なステージイベントも繰り広げられる。村出身のシンガーソングライターAnlyのライブは23日夜に行われる。

 昨年10月末から11月にかけて、テッポウユリの球根を一球一球、手作業で植え付け、現在は順調に生育。一本に多くのつぼみをつけ、一部だけ咲き始めた花もある。事務局によると22日の開幕時には三~四部咲きになる見込み。

 同公園の東側にあるフラワーガーデン古堅農園(古堅潔代表)には約3千坪(約9900平方メートル)の敷地に姫貝細工や千鳥草など約60品種が咲き誇る。毎年、ゆり祭りに合わせ古堅代表と妻の直子さんが花の手入れに励んでいる。

 近くには「伊江島ハイビスカス園」もあり、祭り期間中、花いっぱいに島は包まれる。

 ゆり祭りの問い合わせは実行委員会(電話)0980(49)2906。古堅農園は古堅さん(電話)090(1871)9231。ハイビスカス園は(電話)0980(49)5850。
(金城幸人通信員)


咲き始めたテッポウユリ=13日、伊江村のリリーフィールド公園