エンタメ

結婚してない、かわいくない子ちゃんの本「不細工な友情」光浦靖子、大久保佳代子著

「不細工な友情」

不細工な友情 (幻冬舎文庫 み 13-1)

 芸人・光浦靖子に大久保佳代子という相方がいることは、意外と知られていないんじゃないかしら。ほらほら、「めちゃイケ!」に出てる、マッサージ嬢のホァンさん、あれが大久保ね。とか言ってもわっかんねえか。

 彼女たちの初めての共著「不細工な友情」。この本は光浦と、芸人の傍らOLとしても働いている大久保の往復書簡をまとめた1冊だ。
 幼なじみである2人の手紙は、なぜか敬語でつづられている。そして至るところに悪い冗談がちりばめられている。2人は趣味や今日食べたもの、親の老後や自身の健康状態などを書いているが、終盤に、ある出来事について語る。
 彼女たちの間には語られていないタブーがあり、往復書簡ではその地雷を踏んでいる。そして、ボロボロになった彼女たちの最後の手紙は、意外にもシンプルな言葉でストンと着地する。決して正しくもなければ優しくもない彼女たちの、精いっぱいの正直さ。小説を読んでいるみたいでした。
 (幻冬舎 533円+税)=アリー・マントワネット筆
(共同通信)



琉球新報