地域

釣れた!マンボウ120キロ 伊江沖で知念さん格闘

<釣れた!120キロ>マンボウを捕らえた知念正典さん=22日、伊江村東江上の自宅

 【伊江】伊江村東側の沖で同村東江上に住む知念正典さんが22日、重さ約120キロ、体長約160センチのマンボウを捕まえた。

 マンボウはフグ類に属し、大きな体に愛嬌(あいきょう)のある丸い目と小さな口を持つ。同日夕方、海が好きでよく釣りをする知念さんは沖で波しぶきを上げて泳ぐマンボウを発見。1時間ほどの格闘の末捕らえた。
 海から大人3人がやっとの思いで引き揚げた。知念さんは「マンボウを見たのは初めて。あまりの大きさに1人では釣れないと思い友達にもりを持ってきてもらい、それで突いた」とそのときの様子を語った。
 マンボウは早速、妻の栄子さんが天ぷらに。コリコリとした食感と、淡泊でさっぱりとした味を堪能した。
(知念光江通信員)