地域

道路に大ウナギ 浜比嘉島、住民びっくり

<道路に>届けられた大ウナギを持つ新里義輝浜区長=16日、浜公民館前(浜区自治会提供)

 【浜比嘉島=うるま】うるま市勝連浜区の道路で16日、全長1・4メートル、重さ7・6キロのウナギが見つかった。発見、捕獲した住民が浜区公民館にウナギを届けたが、委ねられた浜区の新里義輝区長はあまりの大きさに驚いた様子。このあと、ウナギは勝連漁協に引き渡され、798円の売値がついたという。

 発見前日の15日夜は、県内で落雷が多発し、大雨だったことから、新里区長は「農業用水のため池の水が雨であふれ、流れた水にのってきたんじゃないか」と話した。
 競りに出した勝連漁協の玉城謙栄参事は「(見つかったのは)タウナギ。珍しい。いつもは海水魚しか扱わないので、淡水魚をセリに出したのは初めてだった」と笑った。

英文へ→Large eel appears on road