第15回琉球新報学校新聞コンクール・第22回沖縄県中学校社会科新聞コンクール


 児童生徒の調べる力や表現力向上などを目的に「第15回琉球新報学校新聞コンクール(第22回沖縄県中学校社会科新聞コンクール)」を開催します。小中学生を対象に、社会科や理科、総合的な学習の時間で学んだことをまとめた壁新聞のコンクールです。

【応募資格】
 沖縄県内の小学3~6年生と中学生、特別支援学校の児童生徒
【募集部門】
▼小学校=(1)「壁新聞の部」(新聞用紙A1判) 社会科や国語、理科など総合的な学習で学んだことについて個人、または共同で制作した壁新聞(共同制作は6人以内)(2)「個人新聞の部」(新聞用紙B4判)個人で制作した作品(3)「デジタル新聞の部」(B4判用紙)指定のソフト「スズキキューブきっず『伝えるチカラPRESS』または『ジャストスマイル』」で制作した新聞。個人または共同(6人以内)による
▼中学校社会科新聞(新聞用紙A2判)社会科の授業などで取り組んだ個人による作品に限る
【出品審査料】
1人150円。共同制作は人数分
【受付期間】
中学校=9月23日(水)~25日(金)午前10時~午後5時
小学校=9月28日(月)~30日(水)午前10時~午後5時
【受付場所】
琉球新報本社(那覇市泉崎)、同中部支社、同北部支社。郵送は、琉球新報社読者事業局(〒900―8525那覇市泉崎1の10の3)まで(出品料は現金書留による)
【審査会】
中学校 地区審査=10月3日(土)午前9時、各地区内の中学校を予定。県審査=10月10日(土)午前9時、琉球大学付属中学校(予定)
小学校=10月10日(土)午前9時、ゆたか小学校
審査発表は10月下旬に琉球新報朝刊に掲載
【表彰式】
11月28日(土)琉球新報ホール
【問い合わせ】琉球新報社読者事業局(電話)098(865)5253
主催 沖縄県学びをつくる研究会、沖縄県中学校社会科教育研究会、琉球新報社


実施要項

実施要項


中学校の審査基準

中学校の審査基準


小学校の審査基準

小学校の審査基準


割り付け例

【出品票】小学校_個人

【出品票】小学校_個人


【出品票】小学校_大型

【出品票】小学校_大型


【出品票】小学校_デジタル

【出品票】小学校_デジタル


【出品数一覧】小学校

【出品数一覧】小学校


【出品票】中学校_個人

【出品票】中学校_個人


【出品数一覧】中学校

【出品数一覧】中学校



開催日 【作品受付期間】小学校:9月28日(月)~30日(水)
        中学校:9月23日(水)~25日(金)
※当日必着
【表彰式】
11月28日(土)琉球新報ホール
時間 午前10時~午後5時
会場 作品受付:琉球新報本社(那覇市泉崎)、中部支社、北部支社
料金 出品料:150円
人数
リンク
連絡先 読者事業局
電話番号 098(865)5253

関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス