琉球新報新本社ビル落成記念 NHK交響楽団沖縄公演

 日本最高峰のオーケストラが6年ぶりに沖縄へ―琉球新報新本社ビルの落成を記念して、NHK交響楽団沖縄公演(琉球新報社主催)が7月14日(土)、沖縄コンベンションセンター劇場棟で開催される。
 同楽団はカラヤン、アンセルメ、カイルベルト、マタチッチなど世界一流の指揮者を次々と招聘し、歴史的名演を残している。近年は年間54回の定期公演をはじめ、全国各地で約120回の演奏活動を行っている。また、2013年8月にはザルツブルク音楽祭に初出演、17年春にベルリン、ウィーンをはじめ、ヨーロッパ主要7都市で公演を行うなど、その活動と演奏は国際的にも高い評価を得ている。
 沖縄公演では指揮者にチャイコフスキー・シンフォニー・オーケストラの芸術監督・首席指揮者であるウラディーミル・フェドセーエフ氏、ソリストにチェロのタチアナ・ヴァシリエヴァ氏を迎える。

【演奏予定曲】
ムソルグスキー(リムスキー・コルサコフ編)/交響詩「はげ山の一夜」
チャイコフスキー/ロココ風の主題による変奏曲作品33
ショスタコーヴィチ/交響曲第5番ニ短調作品47
※曲目・曲順は変更になる場合があります。

【プレイガイド】※5月17日(木)より発売
デパートリウボウ、コープあぷれ、ファミリーマート各店、琉球新報社(泉崎本社、中部支社、北部支社)



開催日 2018年7月14日(土)
時間 開演:午後6時 開場:午後5時
会場 沖縄コンベンションセンター劇場棟
料金 前売券:S席10,000円、A席8,000円、B席6,000円※全席指定。当日各1,000円増
人数
リンク
連絡先 琉球新報社営業局
電話番号 098-865-5200(平日午前10時~午後5時)