「第4回琉球新報教育賞」推薦を募集

 琉球新報社は「第4回琉球新報教育賞」の対象者の推薦を受け付けています。

 琉球新報教育賞は、教育現場で地道に真摯(しんし)に子どもたちと向き合い、 意欲的な研究、創意工夫を凝らしている教諭に光を当て、応援したたえるものです。
 受け付け締め切りは9月7日。当日消印有効。選考会を経て12月に贈呈式を行います。

 第4回琉球新報教育賞の推薦要項は次の通り。

【推薦資格】
原則として、学校長・園長、各教育事務所、市町村教育委員会などが認め、学校長・園長が推薦する者に限る
国・公・私立を問わず県内の幼稚園、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校に勤務する教諭(臨時的任用教諭を含む)の個人、またはグループを推薦対象とする

【部門】
義務教育に関する部門=幼稚園・小学校・中学校に勤務する教諭(臨時的任用教諭を含む)の個人、またはグループ
高等学校・特別支援学校教育に関する部門=高等学校・特別支援学校(幼稚部・小学部・中学部・高等部)に勤務する教諭(臨時的任用教諭を含む)の個人、またはグループ

【対象となる分野】
各教科・領域に関する分野=それぞれの教育現場で、各教科・領域において創意工夫を凝らし教育効果を上げている者
NIE(新聞活用)分野=新聞を活用した意欲的な授業活動を展開し教育効果を上げている者
スポーツ活動分野=各種大会などで目覚ましい成果を上げ、幼児児童生徒の心身の健やかな発達にも貢献している者
文化・芸術活動分野=各種コンクールなどで目覚ましい成果を上げ、幼児児童生徒の心身の健やかな発達にも貢献している者
その他の教育活動に関する分野=上記に関わらず、学校・地域教育の発展・向上に寄与し、優れた成果を上げている者

【選考方法】
書類審査による第一次選考のうえ、社外有識者数人による最終選考委員会で受賞者(個人・グループ)を決定する

【推薦に要する書類】
①推薦書②推薦理由書③資料一覧表④参考資料―を提出する。「推薦書」に必要事項を記入のうえ、「推薦理由書」に、推薦する実践活動での優れた研究や工夫、その成果などを1200字程度でまとめる。「資料一覧表」には参考となる資料の概要などを記入する。「参考資料」(授業指導案、幼児児童生徒の作品、校内報、新聞・雑誌紹介記事、論文、映像など)は、1~5点以内を添付する。資料は原則として返却不可。コピー等で提出する

【書類の提出方法】
推薦書・推薦理由書・資料一覧表および参考資料を送付先まで郵送する。直接持参も可

【送付先】
〒900‐8525
那覇市泉崎1の10の3 琉球新報社 読者事業局 読者事業部

【締め切り】
9月7日(当日消印有効)

【結果の発表】
11月上旬までに本紙紙面にて発表。表彰は賞状および記念品の贈呈。贈呈式は2018年12月

【問い合わせ】
読者事業部098(865)5253(平日午前10時から午後5時)
ファクス098(868)6065
Eメールkyouikushou@ryukyushimpo.co.jp



推薦要項、推薦書、推薦理由書、資料一覧表は下記リンク↓からダウンロードできます。
http://030b46df30379e0bf930783bea7c8649.cdnext.stream.ne.jp/archives/002/201806/2018suisenyoukoutoyoushi.pdf


ファイルイメージ

推薦書・推薦理由書・資料一覧表(word版)



開催日 9月7日(金)推薦締切、11月上旬に結果発表、 12月贈呈式
時間
会場
料金
人数
リンク
連絡先 琉球新報社 読者事業部
電話番号 ☎098(865)5253