政治

国民の判断をいただくと岸田首相

 岸田文雄首相は14日、衆院解散を迎える心境について「これから国民の判断をいただかなければならない。大変厳粛な気持ちだ。われわれが何を目指しているのかを訴えていきたい」と官邸で記者団の質問に述べた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス