国際

原発砲撃で放射線量上昇せず

 ウクライナの国営原発企業は5日、ウクライナ南部ザポロジエ原発への砲撃で、放射線量の上昇は観測されていないと指摘した。ロイター通信が伝えた。(共同)


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス