スポーツ

阪神、キーマンに近本を指名 5日にDeNAと対戦

 阪神は2日、クライマックスシリーズに向け、甲子園球場で全体練習を行った。5日に始まるDeNAとのファーストステージへ、矢野監督はルーキー近本をキーマンに挙げ「ランナーで出たら相手も嫌がる。全ての打席で出てくれるのが理想」と期待した。

 盗塁王に輝いた近本は長嶋(巨人)のセ・リーグ新人安打記録を61年ぶりに更新し、159安打に伸ばした。短期決戦へ「どれだけ(塁に)出られるかがチームのためになる。一打席、一球に思いを込めてプレーしたい」と表情を引き締めた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス