スポーツ

高校野球硬式、関東第一が初優勝 茨城国体第5日

 関東第一―海星 3回裏関東第一、平泉が2者連続の本塁打を放つ=ノーブルホームスタジアム水戸

 国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」第5日は2日、水戸市のノーブルホームスタジアム水戸などで行われ、特別競技の高校野球硬式は関東第一(東京)が海星(長崎)を10―2で下して初優勝した。

 バドミントンの少年は青森がアベック優勝。成年の男子は富山が4年連続で頂点に立ち、女子は熊本が3年ぶりの優勝を果たした。卓球の男子は成年と少年で山口が優勝。女子は成年が岐阜、少年は大阪が制した。

 サッカー女子の決勝は三重が茨城と1―1からのPK戦に勝って2連覇。少年男子決勝は静岡(選抜)と広島(選抜)の顔合わせとなった。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス