経済

東京海上、米保険大手を買収へ 3200億円、収益源を拡大

 東京海上ホールディングスは3日、米保険大手のピュアグループを買収すると発表した。買収額は約3255億円。多発する自然災害の保険金支払いで経営に与えるリスクが高まっていることを受け、成長が見込める米国の保険市場で攻勢を強め、収益源の拡大を目指す。

 ピュアグループは富裕層向けの保険に強い。東京海上は、北米を中心に企業の合併・買収(M&A)を進め、経営基盤を強化している。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス